1. >
  2. >
  3. 高速で使いやすいブラウザアプリの紹介

高速で使いやすいブラウザアプリの紹介

app

ブラウザを変えると閲覧が快適に変わる

AndroidではGooglechrome、iOSではSafariが購入をしたときのデフォルトブラウザとして設定されています。
ブラウザとは、インターネット上のコンテンツを閲覧するために必要なアプリケーションのことです。

PCに比べてスマホは通信することそれ自体が目的の機器であるため、最初からブラウザがアンインストールできないようになっており、自分から変更をしようとしなければ通信をすると同時にブラウザが機能するようになっています。

Google chromeもSafariも機能の優れたブラウザであるためそのまま使い続けても特に不都合を感じることはないのですが、使用方法によっては別のものに乗り換えた方がよいこともあります。

そうそう多くはありませんが、閲覧するサイトによってはGoogle chromeでは見ることができないようになっていたりするため、豆知識として他のブラウザの特徴を知っておいた方が便利です。

まずGoogle chromeおよびSafari以外でスマホで使用できるブラウザをいくつか紹介していくと「Firefox」「Opera Mini」「Habit Browser」「ドルフィンブラウザ(Dolphin Browser)」といったものがあります。

これらはいずれもAndroid向けのものとなっておりiOSでも一部インストールできるものはあるのですが、Appleはハードの機能の多くをブラウザに一体化させているため完全に切り離して使うには「脱獄」をしなければいけません。

どうしてもSafari以外のブラウザを使いたいという事情があるのであれば自己責任で改造をしてもよいと思いますが、「脱獄」は非常に危険を伴うものなのでiPhoneやiPadでは適時ほかのブラウザを使い分けるという方法にした方がよいと言えます。

問題はFlashへの未対応

Androidスマホを使用していて一番困るのがFlash未対応であるということです。
FlashはもともとAdobe製品で製作できるインタラクティブアニメーションでしたが、セキュリティ上の問題にがあるとして最初から使用できなくしているブラウザが見られます。

Google chromeもその一つなのですが、Flash全てが危険というわけではなく安全が確認されているものもWeb上には多く存在しています。

上記で紹介したブラウザはいずれもFlash再生に対応しており、WebゲームやFlash動画を速く閲覧することができます。

かなり慣れたAndroidユーザーにおすすめなのが、「Habit Browser」という細かい設定ができるアプリです。

Comments are closed.