1. >
  2. >
  3. 良質な睡眠と目覚めをもたらすアプリの紹介

良質な睡眠と目覚めをもたらすアプリの紹介

app

睡眠サイクルを管理することができるアプリ

人の健康にとって睡眠は最も重要な要素となります。
そこでおすすめなのが「Sleep Time」という睡眠サイクルを記録管理できるアプリです。

「Sleep Time」はAzumio.incという会社がリリースしており、iOSおよびAndroidでダウンロードをすることができます。

既に3000万ユーザーがダウンロードをしており、現在も多くユーザーが睡眠の調整に利用しています。

具体的な機能としては、「ジェスチャー付き目覚まし」「うっかりサイレントモードにしていてもアラーム機能が作動」「睡眠サイクル解析によるSleep Lab」「ウェイクアップを最適化するアルゴリズム」「履歴の記録と管理」などがあります。

ストアのダウンロードページは無理やり英語を日本語にしたせいかあやしげな言葉になっている部分もありますが、アプリは直感的に使用できるインターフェイスとなっているので特に不自由なく誰でも使いこなすことができます。

使用が特に勧められるユーザーとして、仕事の関係でどうしても睡眠時間が不規則になっている人や、睡眠によってしっかり疲れを取ることができない人、また朝が弱くて決まった時間に起きるのが苦手な人などです。

睡眠に関するあらゆる管理を一元的に行うことができますので、長く使っていくほどに自分の睡眠サイクルや健康により就寝時間を分析していくことができます。

深い眠りを誘う「サウンドスケープ」とは

「Sleep Time」の優れた点は、就寝そのものをうまく導く機能が付いているということです。
睡眠に何らかの問題を感じている人の多くは、眠りたいのに眠ることができないということを悩みにしています。

そこで「Sleep Time 」では、眠りを誘導してくれる「サウンドスケープ」という機能がついており好みのものを導入することにより快適な睡眠に入ることができます。

サウンドスケープには「Gentle Waves」「Amazon Nights」「Ocean Waves」「Rain Forest Storm」などいくつかのパターンが最初から用意されており、波の音や雨の音など心地よい音を聞きながらゆったりと眠ることができます。

反対に目覚めの時にはアラーム音やボリューム、スヌーズなどを細かく設定することができます。
特に目覚ましの設定画面にある「WAKE UP PHASE」が特徴的で、こちらを設定しておくことで設定した時間に合わせて音声を調節しながらアラーム音を発生させてくれます。

ぐっすり眠っているときにいきなり大きな音を聞かされるのは不愉快なものですが、この機能を使うことで静かな音で意識を呼びおこしつつ、最終的に決まった時間に大きなアラーム音を聞かせてくれます。

注意すべき点として、「Sleep Time」がサポートできるのは音や睡眠時間の確認だけということです。
例えば枕が合わなかったり、夫婦で寝ていて片方だけ寒かったり、といったことが原因の睡眠不足はどうにもできません。
自分に合った枕を使用したり、温度調整がしやすい二枚組の羽毛布団を使ったりという対応を行いましょう。

また健康上の問題があるかもしれませんので、長期間改善されない場合は病院の診察をおすすめします。

Comments are closed.