1. >
  2. >
  3. プレゼンの学習にも最適なトーク集のアプリの紹介

プレゼンの学習にも最適なトーク集のアプリの紹介

app

言語字幕付きで世界一流のプレゼンを学ぶ

「TED」は、世界100以上の言語に対応したプレゼン・トークを集めたアプリです。
日本においても数多く世界の著名人が行ったスピーチ映像が紹介されていますが、テレビなどのメディアでは残念ながらその一部のみしか見ることができません。

しかしスピーチそのものの出来というのは最初から最後までの流れを見てからでないと判断できないことがよくあります。

日本においても優れたスピーチはありますが、やはり文化的に欧米の有名人のトークやプレゼンのうまさはワンランク上のものとなっています。

そこで世界の著名人の名スピーチを勉強することで、仕事などで行うプレゼンの参考にしようというのがこのアプリの主な目的です。

「TED」で扱われているスピーチは、テクノロジーや科学、心理学など数多くの分野に及んでおり、数多くの種類の中から見たいものを選ぶことができます。

スピーチの内容は動画ライブラリとなっており、日本語への字幕がついているのでそのまま見ていくことができます。

ライブラリの動画はダウンロード可能となっているので、通勤通学の途中などオフラインで何度も再生することが可能となっています。

話の内容だけでなく、その人の口調や話すトーンやペース、さらに時折交えるユーモアなどは言語は違っていてもとても参考になるのでぜひいくつか有名なものを聞いてみることをおすすめします。

新しい視点を学ぶことができる

「TED」は仕事などで多言語の学習が必要な人や、プレゼンテーションやコンペなど担当者になっている人に特に勧められるツールです。

しかし直接的にそうした仕事をしている人以外も、グローバルな視野を広げるという意味では大変役立つ情報となります。

スピーチでは人種問題や政治問題、社会福祉の現状や最新テクノロジーなどといったテーマが随時扱われており、著名人がそれぞれの立場から意見を表明しています。

例えば日本においては人種問題や宗教問題といったことはあまりテーマになりませんが、アメリカやヨーロッパなど多くの民族が一緒に暮らす国においては非常に深刻な社会問題になっています。

そうした時にどういった立場の人がおり、どういった価値観で行動しているのかということを知るには、報道だけでなく実際に現場にいる人の声を聞くのが一番の手がかりになります。

報道と異なりスピーチは本人が自分自身の意見として発言するものなので、場合によっては中立ではなく自分の立場からの言葉となったりします。

対立しがちなテーマについて、相手を説得するためにはどういったアプローチをすべきであるかといった説得のテクニックもこの「TED」を使用することで学ぶことができます。

Comments are closed.