1. >
  2. >
  3. Amazonでギフトを贈る際に知っておきたい事
引用元:Amazon(goo.gl/BLpjQ9)

Amazonでギフトを贈る際に知っておきたい事

Webサービス・SNS

初心者でも簡単に使えるamazonギフト券

昔は金券ギフトといえば百貨店や図書券といったものが中心でしたが、ここ最近ではamazonギフト券やiTunesカードなどのインターネットで使用できるものの方が人気があります。

しかし実際にプレゼントでamazonギフトをもらったけど、使い方がよくわからないという人も多くおり、どうすればそれを使った買い物ができるかまでは贈り手側がフォローしきれていないというのが実情です。

amazonギフトをこれから購入する場合、相手が使うことができるかどうかきちんと確認をしてから贈ることが大切です。

ギフト券にも幾つか種類がありオンラインで受け取ることができる登録型と、実際に商品券のように印刷されたものを贈る金券型とがあります。

いずれの場合も重要なのは記載されている登録番号で、その番号を入力することでオンラインで品物を注文することができるようになります。

SNSなどで自分が購入したiTunesカードを写真で撮影してアップする人がたまにおりますが、番号を見える状態にしてしまったために自分が登録する前に勝手に誰かに登録をされてしまったなどという被害が発生しています。

もしギフトを贈る場合には不用意に番号が外部に漏れるようなことのないよう、しっかり本人にだけわかるように贈ってください。

使用をするときにはまず使う人がamazonで会員登録をし、そこで注文をする時もしくはマイページ画面でギフト券の登録を行います。

自分用にも便利に使えるギフト券

amzonギフト券の購入はamazonのマイページ内で簡単に行うことができます。
方式は大きく三種類あり、「Eメールタイプ」「印刷タイプ」「チャージタイプ」となっています。

また印刷されるものには「グリーディングカードタイプ」「ボックスタイプ」「封筒タイプ」「マルチパックタイプ」というものがあります。

これらは贈りたい人に直接送付をすることができるので、お祝いの時などは相手に合わせてメッセージ付きでプレゼントできるというメリットがあります。

購入はアマゾンで品物を注文するのと同じように、カートに入れて決済することで自動的に登録した相手の住所に送付をしてもらえます。

直接コンビニで購入することもでき、その場合はレジに購入したいカードを持っていくことでカードもしくはシート状のギフト券を手に入れることができます。

なおギフト券は誰かへのプレゼントだけでなく自分用の家計管理にも使えます。
あらかじめマイページにギフト券をチャージしておくことで、その月に使用できる金額を設定して無駄遣いを防ぐことができます。

会員になることでギフト券をお得に購入することもできるので、キャンペーンなどを利用していきましょう。

Comments are closed.