1. >
  2. >
  3. 配送を頼む場合に使える送料比較のWEBサービス

配送を頼む場合に使える送料比較のWEBサービス

Webサービス・SNS

最安の送料を一発で検索

オークションに出品した商品が落札されれば、落札者と取引の連絡を取った後、発送準備に入ります。
商品の発送には当然送料が伴いますが、送料着払い以外の場合は送料込みの代金を連絡あるいは出品時に表記して、入金してもらう必要があります。

出品者にとって手数だけを考えれば送料着払いが簡単でよいのですが、入札者にとっては送料込みの金額で入札額を判断する傾向がありますので、出来れば安い送料を提示できた方が高値での入札が期待できます。
その際、全国各都道府県の方が入札しますので、各県ごとに具体的な送料を示すことが必要になります。

もし、出品時に送料を提示していなくても落札後には送料を調べて確定する事が必要になりますが、その時最安の送料を落札者に求められる可能性は高いです。
そんな時、個々の運送会社ではなく各社の各地域間の送料をまとめて検索できるサイトがとても役に立つのです。

オークション出品者にピッタリの送料検索サイト「送料の虎」

送料の虎のトップ画面の検索窓で宅急便かクール便かと出発地を選択し、検索ボタンを押すと荷物の大きさや重さ、到着地の選択画面になります。
項目入力後に検索ボタンを押すと、その荷物を取り扱っている各会社のサービスごとの送料や割引制度、代金引換他のオプション料金、持ち込み窓口など細かいデータが一発で一覧表示されます。

これがあれば最安の送付方法を、各社のサイトで確認する時間と手間が必要ないのです。
また、同じくトップ画面の右側の検索窓は、個々の運送会社のサイトを訪れる事無く、荷物の追跡が出来るサービスが付いています。

つまり、ゆうパック、ヤマト宅急便、飛脚宅配便、カンガルー便、福山通運などそれぞれ調べたい会社のサービスを選択して問い合わせ番号を入力し「追跡」ボタンを押せば、荷物の運送状況の検索結果が得られるのです。
このサービスも各社のサイトを個別に訪れて追跡結果を得ることに比べると、効率的に追跡が可能です。
もちろん、宅急便類以外にも郵便局が扱う定形外郵便やレターパックに関する情報も得ることが出来ます。

さらに出品者に嬉しい「送料の虎」のサポート

多数の商品をオークションに出品する方にとってそれぞれの商品のページを作ることは手間のかかる事です。
しかし送料の虎はこの点においても出品者のサポートをしてくれます。
2~3色のシンプルなカラーですが、ヤフオク・ビッダーズ・楽天オークションの出品ページ作成をサポートしてくれる無料のオンラインサービスがあります。

入力する項目は商品説明や送料、支払方法などオークションでは必須の項目だけですので、これらを入力するだけでページが出来るのは嬉しい限りですね。
ただしページには送料の虎のサポートで作った旨が表示されます。

Comments are closed.