1. >
  2. >
  3. 商品相場をオークションも含めて比較できるWEBサービス

商品相場をオークションも含めて比較できるWEBサービス

Webサービス・SNS

国内最大クラスの価格相場チェックサイトaucfan

オークファンはフリマ、オークション、ショッピングサイトの特定商品の取引相場がまとめてチェックできる便利なサイトです。
同じものであれば安く買いたいのが人情で、その商品がいくらで売られているのか、オークションでの相場はどうかなどが、個別のサイトをチェックせずとも一度にチェックできる点が魅力です。

会員制のサイトで登録料は無料ですが、オークションをより便利に使うためのツールが揃ったプレミアム会員(月額会費980円)も準備されています。

現在月間1300万人が利用し、600億件のデータから相場が検索できます。
具体的にまとめて検索できるサイトは、ショッピングサイトであれば楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、ボンパレモール等です。

オークションであれば、トップシェアのヤフオクを始めモバオク等です。
また、オークションへの出品ページをテンプレート使用により簡単に作成できるツールも使い勝手がよく評判です。
なお、この出品テンプレートはaucfanに登録していなくても利用が可能です。

特定の商品を検索する

Aucfanでの検索が役立つシーンは、オークションで安く商品を落札する情報を得たいときやオークションに出品する際どれくらいの価格で売れそうかを予想して開始価格や即決価格を設定する情報を得たいときです。
また、楽天市場等の買い物サイトをまとめて最安値の店舗を探したいときにも有効です。
落札相場を知るための使い方を例に説明します。

検索窓の左側のカテゴリを選択し、検索窓に知りたい商品の商品名や型番などを入力します。
入力に間違いなければ、検索窓の右にある「落札相場を知る」ボタンをクリックすると検索結果が表示され、その商品の落札平均価格や個々の商品ごとの入札価格、件数が表示されます。

オークションに出品する商品のページを作る

出品ページの作成ツールはパネルが簡素で、HTMLタグが使えない方でも次の要領で簡単に操作出来ます。
1.最初に出品する商品に関する情報を指定のフレームに入力しますが、項目は複雑ではなく、タイトル(上部に表示される)、商品説明(画像下部に表示)、送付方法(同)、支払い方法(同)、カテゴリなどです。

2.次にデザインを選びますが、お洒落なテンプレートが充実しており、シンプルなモノからゴージャスなものまでありますので、出品商品に最適なモノを選択します。
テンプレートは追加拡充が続けられており商品に最適な使い分けがさらに便利になっています。

3.所要の項目の入力が終われば別のタブで確認できるプレビューページを表示させ、必要に応じ前に戻って修正しつつ出品商品の画面を確定します。

4.画面を確定させた後は、自動で作成してくれるHTMLコードをコピーして、ヤフオクの出品ページにペーストすれば1商品ページが出来上がりです。

Comments are closed.