1. >
  2. >
  3. Tunnel BearがChromeのプラグインでリリース
引用元:Tunnel Bear(https://www.tunnelbear.com/)

Tunnel BearがChromeのプラグインでリリース

Webサービス・SNS

VPNサービスとはどういうものか

「VPN(Virtual Private Network)」とは、インターネットに接続している利用者同士で自由に通信をすることができる機能のことです。

「VPN」は別名「仮想LAN」と言われることもあり、専用のルーターを使用することにより同じ建物内のネットワークにいない人同士が、同じネットワークでファイルを一元的に使用することができるようにする仕組みのことを言います。

わかりやすく説明をすると在宅勤務をしている人が、会社内のフォルダを参照しながら仕事をすることができたり、出張で遠方に出かけた人が自宅や会社内の自分のパソコン内のデータを別の端末から自由に使用することができるようにするといったしくみです。

「Tunnel Bear」はGoogleが以前から提供しているVPNサービスで、個人・法人ともに無料で500MB~の容量を使用することができます。

使用前にはアカウント登録が必要となっていますが、それさえ済んでしまえば他の有料VPNサービス同様に高品質のネットワークを使用することができます。

「Tunnel Bear」最大の特徴は暗号化プロシキを利用することにより、外国のIPアドレスに偽装をすることができるという点にあります。

偽装というと聞こえが悪いですが、VPNというのは先に説明したように会社や家庭内の重要なファイルを外部から参照することができるようにするしくみです。

そのため公衆無線LANを使用してしまうと、セキュリティの問題により重大なハッキングを受けてしまう危険があるのです。

そこで「Tunnel Bear」を通してVPNを使用することにより、簡単にセキュリティを強化することができるという大きなメリットがあります。

不用意な無線WiFi使用は要注意

「Tunnel Bear」では、インターネット通信に自分専用のトンネルを作り、暗号化することで他人から傍受されにくくするというしくみです。

一見便利な無料WiFiですが、手軽に乗り入れることができる反面セキュリティはかなり低く、ちょっと知識がある人ならほぼ丸見えで端末のデータを覗き見ることができます。

そこで「Tunnel Bear」を通すことで内部のIPが偽装され、覗かれにくい状態を作ることができます。

より使いやすくするためGoogle chromeのプラグインとして使用をすることができるようになっており、あらかじめインストールをしておくことで数クリックで素早くセキュリティの高い閲覧環境にすることができます。

PC版だけでなくAndroid版でもリリースされているので、無料WiFiを多く使用する人は絶対に入れておきたいツールです。

Comments are closed.